今年も家計応援?カッターの購入をご検討ならココ |

一方!普通のカッターでも苦労する素材(ガラス繊維入り樹脂など)は適切な刃物をオプションから選びハイモードを使えばソコソコ切れます。切る時は、溶ける部分と刃の厚みを考慮する必要があると思います。但し、他の方のレビューの通り、数分でオーバーヒートを起こすため連続作業は不可です。

イマが買い時!

2017年01月28日 ランキング上位商品↑

カッターホビー用小型超音波カッターZO-41

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

今まで、プラスチック材を使う時に抵抗がありましたが、この機械のおかげでDIYの幅が広がりました。ハイモードの切れ味がもっと持続できれば色々な用途に使えそうで便利そうですが・・・ホビー向けとしてはこれくらいが妥当なのかもしれません。難燃性プラスチックがいとも簡単に切れます!とても重宝します!!他の超音波カッターとは比較できませんが!切れ味には満足しています。切り口は慣れ、適切な刃の選択が必要と考えます。僕の場合はDIY程度なので!多くは求めませんでしたので!期待通りでした。切り口は溶けますが!慣れればもっと綺麗に切れるのではないかと思います。壊れてしまうよりましですしね。薄刃も販売されているので!刃の厚みが気になる方!狭い箇所を切る必要がある時は薄刃の購入を検討してみるのも良いかもしれません。もうちょっとハイパワーだと便利なんですが・・。切れ味ですが!1mm厚ぐらいのプラ板なら力を入れることなく切ることができます。ノーマルモードは使いませんね。色々な刃が販売されておりますので!切る物!箇所によって刃を替えてみるのも良いかもしれません。切るモノにもよると思いますが!良く切れるカッターナイフという表現は正しいと思えます。刃を当てた角度によっては多少なり音がしますが!気になるほどでは有りません。ペン持ちタイプのため小回りがききます。値段を除けば一家に一台の品でしょう。1mm位はすぐ切れますが!2,3mmとなると!2回3回となぞらないと切断できません。起動時の音は無音です。解除するまで10分位待たないといけません。普通のカッターで切れる素材であれば、ノーマルモードで力を入れなくても簡単・綺麗にサクサク切れます。まずは超音波とは言へど!切れる程度には事前に説明を見ておくことが重要。デザインもコンパクトで場所をとりません。が、そんなもんだと思って受け入れてます。ハイモードも2,3分使ってると!すぐオーバーヒートランプが点滅してしまいます。